『あの人も渋高だった―』に新着記事(5月10日)

☆『あの人も渋高だった-』に平方彰さん(昭和55年卒)を紹介

渋川高校東京同窓会では新企画としてホームぺージ(HP)に各界でご活躍中のOBをご紹介するコーナーを設け、随時掲載しております。

 今回ご紹介するOBは、1984年に電通に入社後、1989年にスポーツ文化事業局でスポーツ担当となり、1996年から野球を担当し、日米野球、MLBの日本開幕戦などのビッグプロジェクトに尽力し、2009年に行われた第二回WBCでは、『SAMURAI JAPAN』という野球日本代表のネーミングを考案し、世に広く定着させ、現在一般社団法人日本eスポーツ連合理事の1980(昭和55)年卒の平方彰さんです。

詳しくはコンテンツの「OB紹介『あの人も渋高だった―』No.5」をご覧ください。